店長の順平です。
カテゴリー
おいしいお赤飯
おいしいお米お試しパック
おこめを海外に送ります
法人様ノベリテ・景品・贈り物

‘2020/02’ カテゴリーのアーカイブ

おいしいお米炊き方②

2020/02/22

米・鑑定士とお米マイスター博多ののと米店がお送りします。

前ブログが長くなったので続きです

おにぎり

お米を水につける

お米を水で軽く洗い、お米を水につける時間を覚えて頂けたらなとおもいます。

水につけるために2点ほどわかって頂きたい。

  1. 新米はみずつけ時間を30分程(新米で7月から11月くらいまで)
  2. 新米時期を外れたら1時間以上つける

新米はみずつけ時間を30分程(新米で7月から11月くらいまで)

新米のとれたてを炊く場合、新米のお米は、まだお米自体に水分が残っており、

あまりみずつけしておくと、元々の水分とみずにつけておく事で炊き上がりが柔らかく、

またベチョベチョとした触感になることがございます。

なので新米のお米は30分程度が良いかと思います。

新米時期を外れたら1時間以上つける

また7月に取れた新米は11月くらいには水分が程よく抜けていて

11月以降は1時間ほどのみずつけ時間となります。

前の晩にお米をみずにつけて一晩おくのも良いとおもいます。

続きは③で

おいしいお米の炊き方①

2020/02/21

米・食味鑑定士とお米のマイスターの博多ののと米店がお送りいたします。

お米を炊いたら、硬かったやパサパサしている。

柔すぎて歯ごたえが無くベチャベチャで美味しくなかったとご相談を受けます。

おいしいご飯・お米の炊き方

確かにご飯はおいしくないと気持ちがなえちゃいますよね。

またその後の活動に影響を受けます。

朝食のご飯がおいしくなかったら、その日の午前中は仕事や活動に張り合いが出ません。

また昼食のご飯もおいしくなかったら、人とのコミュニケーションや、やるべき仕事が失敗が続いたりもします。

晩御飯もおいしくなかったら一日の疲れやメンタル的に落ち着かなくなり、ゆっくり休めなくなる。

そこでおいしくお米を食べたいなら、まず炊き方にこだわってはと思います。 簡単です!!

この5つをやって頂ければおいしくご飯が炊けます。

  • お米をはかる(量)
  • 洗米
  • 水の量
  • お米を水につける(時間)
  • 炊き上がったら蒸らす。(シャリ切り)

当たり前のようだけど忙しい日常生活で気づかずにやっていなかった方が多いのではと思います。

お米の量を図る

皆さんは軽量カップ(180cc)でお米をすくってはかりますよね。

その際、米がカップの山盛りになってたり、

お米を真ん中がへこんで少なかったりとすることはありませんか?

人によってはカップですくってトントン、減ったらお米を足してさらにトントン!!

お米が多かったり少なかったりすると固かったり柔かったりべちょべちょだったり。

おこめは正確にはかりましょう。

簡単です。ひと手間加えるだけで美味しく炊き上がりますよ。

お米をすくったカップをお箸などでカップの山盛り部分を落としましょう!

たったそれだけです。

洗米

水を洗う際はミネラルウォーターをお勧め致します。

水道水とは違い不純物が少なく、無臭でカルキが無いからです。

次の三つのステップで洗米をすればおいしくお米が炊けます

  1. 最初の水は三回ほどかき混ぜたら捨てましょう
  2. お米を研ぐのではなく軽く洗い少々の濁りはでんぷん質なので残しましょう
  3. 最後のお水はミネラルウォーターでお米をつけておきましょう

水の量

洗米後、水加減が大事になってきます。

カップではかったお米の量に対してお水をジャーのおかまにいれます。

その際、気を付けること2つ

  1. 炊飯ジャーについてるお釜のメモリにピッタリに合わせましょう。
  2. お釜は水へに保たれてるか確認
  3. 新米だったらメモリの少し下、春先になってきたらメモリの上

簡単に以上の事になります。

②に続きます。

福岡市で2月に初雪

2020/02/19

博多は天気よく、気持ち的にはハレバレだがやはり寒い

暖冬初雪

一昨日の17日に雪が降りました。

そこそこ雪が降ったが、積もることはなくアスファルトが濡れる程度です

今期の初雪のニュースが流れていました。

なんと福岡市で最も遅く初雪を観測した

「2月6日」(1909年)の記録を111年ぶりに更新!!

どうりで雪が降らないと思っていました。

更に今現在この冬の平均温度が9.5度と暖冬で

観測史上初めて、1989年の9.1度を更新して「暖冬」「雪が降らない冬」となる可能性も。

雪が降らないのは、日常生活が問題なく送れるので良いのです。

列車が遅れないとか、滑ってケガ人が出ないとか、

交通渋滞がなくスムーズに目的地に行ける。

ですが、先日、お米の卸さんから

「スキー場から白米をたくさん買ってくれと連絡がありました」

よくよく聞いて見たら、昨年と今年と暖冬で雪が降らずに

スキー場の御客様が来ないと言う事でした。

どうやらスキー場を閉場(廃業)するようです。

長野県のスキー場とスキー客が多そうな所ですが、暖冬は深刻な問題のようです。

暖冬は良いこともあれば、悪いこともある。

環境は変わっていくので、環境に逆らわず、生活や仕事を進めて行きたいなとおもいます。

久しぶりの投稿、おいしいお米を入荷

2020/02/17

博多は今季初かな・・・雪が降っています。

2014年4月から投稿が止まっていました。

結婚したり子供が出できたり(女の子二人)

お米の組合の監査役をやらせいてただいたりと

体力・精神・思考とも独り言が多くなるほど多忙させて頂いております。

そんな中、お米のコンクールなどに出向き美味しいお米を見つけてきました。

福井県のコシヒカリで米粒で炊飯時に炊き上がる香りは香ばしい良い香り。

ご飯もキラキラとしていて噛むごとに甘みが豊かに広がります。

まだホームページは掲載しておりませんが、

少々、お待ちいただければと思います。

その他、いろいろとお米を仕入れています。

店頭にはございます。ホームページには順次上げて行きたいとい思います。

簡単ではございますが、今日はこのくらいで(^^♪

お米の通販 のと米店
2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
最近のコメント